Adsense の審査承認までの記録

Google Adsense の審査を通過した記録。

どうもこんばんは。肉球です。

私事ながら、Google Adsense の審査を通過しました。

広告に関しては、事前調査にて、Google Adsense (以降、Adsense) をはじめ、Amazonアソシエイト、ITunesアフィリエイト、その他ASP等の情報を色々集めたのですが、結果として、私が体験した事と取得した情報は、その内容に大きな差異がありました。

自身のサイトへ広告を表示したい場合は、恐らく多くの方がAdsenseの利用を試みると思うので、参考までにAdsenseの審査合格までの内容を記録します。

はじめに

ポイント1

Webサイト上の情報を真似ても近道はできないので、自分で考えてみよう!

今回は、一次審査 (サイト所有者、申請者確認) は省き、二次審査 (サイトの内容チェック) のみを記録しています。

このテーマで書いておいてなんですが、私の結論は上記の通り、Web上の情報を鵜呑みにする事はおすすめできません。

私が以下に記載する内容も、審査を依頼したイチブロガーの体験なので、あくまで参考に留めていただき、進め方は自身で決めていただければと思います。

 

Adsense の審査基準を確認する

肉球ログはサイトを運用してまだ1ヶ月も経っていないため、コンテンツがとても不足しています。

なので、以下に記載する事項の一部は、「このように運営していきたい」という想いも含んでいます。

PV数も記事数も少ないこのサイトをGoogleが承認してくれたのは、きっとそういうところを汲んでもらえたからだと思います。うん、きっとそうです!

申し込み前のチェック

Web上では色々な審査基準の憶測が飛んでいますが、Google がAdsense ヘルプのお申し込み時の条件で情報を開示しているので、まずは、この条件に沿って準備を進めれば良いと思います。

以下は、お申し込み時の条件に記載する、私の対応内容です。

他にはない魅力があるか

私のコンテンツの内容は、特に目新しいものはないのですが、自身の体験を踏まえて、読んでくださった方に、何らかの価値を見出してもらえるよう、作成しました。

私のコンテンツカテゴリは、断捨離、ガジェット紹介、書籍レビューなどで構成する、典型的な雑記ブログです。

ただ、断捨離 + iPad でプライベートペーパレスや、iPhone + スマートウォッチでダイエットなど、身の回りのものを組み合わせた体験を綴ることで、興味を引いてもらえるよう考えました。

iPad Pro 10.5 は ペーパレス 断捨離 の最高のお供です!

2018.06.18

iPhone と スマートウォッチ で1年に約20Kgの ダイエット した件について

2018.06.17

 

操作が簡単でわかりやすくなっているか

WordPressのテーマをそのまま使っているだけなので、UIは標準的な実装で問題ないと思います。

 

興味を引く独自のコンテンツがあるか

記事を読んでくださっている方が、普段、興味を持たないようなモノに興味を持ってもらえるような構成を心がけています。

ニュース考察などの投稿は、普段、何気なく聞き流しているような内容もソースを拾って、背景も合わせて読んでもらえるようにしました。

【 経済 】 日本 の デフレーション について

2018.06.16

【 国内ニュース 】民法改正における 成年年齢 の18歳引き下げについて

2018.06.15

あと、まだ記事が少なくて相互の関連を作れていないのですが、iPhone の情報を目当てに来てくれた人がニュース絡みの記事を読んでくれて興味を持ってもらったり、ニュースから見の情報を目当てに来てくれた人が、ついでにプログラミングの記事を読んでくれたりしたら、色々な気付きがあったりしないかなあ、と思っています。

イノベーションの源泉は豊富な知識なので、私も含めて、このブログで「知る機会」を増やして、色々なアイデアのネタを拾えるようにしたいです。

 

途中経過を振り返る

ポイント2

Googleの公式ガイドに書いていない事は、参考程度に止めよう!

1回目申請は不承認でした

6月18日に申請を行い、その日のうちに不承認の連絡が来ました(ノД`)シクシク

Adsenseの審査は不承認でした。

 

 

Googleからの指摘事項は下記3点です。

  • Google 広告を掲載するサイトでは、ユーザーに価値ある情報を提供することが重要です。サイトに掲載するコンテンツは、ユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性と関連性の高いものにしてください。
  • 自動生成されたページや独自のコンテンツがほとんどないページには、広告を掲載しないでください。
  • サイトは操作しやすい構成にして、ユーザーの利便性を高めることが重要で、クリック操作でページを移動して、探している情報を簡単に見つけられるようにする必要があります。

 

1回目審査結果を考察する

その時の記事数は10で、基本的に、1記事あたり2,000〜5,000文字の記事を書いていました。

巷では、1,000文字以上必須!みたいな情報がありましたが、私は文章を書くことが好きなのか、まとめる能力がないのかわかりませんが、どうがんばっても1記事あたり2,000文字を超えてしまいました。

指摘に対する考察は下記のとおりです。

独自性の高い情報を載せろ!

もともと、記事のネタを探すのにツイッターを利用していたのですが、リアルタイムで記事にしたことがなかったので、できるだけ新鮮なネタを記事に上げるようにしました (といっても、不承認後、新鮮なネタの記事は2つしか書いていません)。

著名ブロガー刺殺事件の件と、ツイッターでイケダハヤトさんがつぶやいていた、世界における大麻ビジネスの現状に関する記事です。

インターネット 上のトラブルをきっかけに、ネットがリアルに回帰する!?

2018.06.25

大麻 における日本と世界の認識差について

2018.06.24

 

自動生成したコンテンツを載せるな!

これはヒドイ。一応、このサイトの記事は全て考えて自分の手で書いているのに(´・ω・`)

ただ、運営最初の頃の記事は、SEOという言葉に踊らされて不自然に長いタイトルを付けたり、1記事あたりのキーワードがやけに多かったりしたので、そこを指摘されたのだと思います (例、WordPressの記事)。

例えば、記事のタイトルは下記の通り変更し、連載記事についても、アイキャッチ画像も全てユニークにしました。

  • 旧:【WordPress】XServerを使った独自ドメインサイトの構築記録
  • 新:WordPress で 独自ドメイン サイト 構築

 

サイトのUIが悪い!

私がWordPressを使いこなせていなかったため、標準で搭載しているUIを有効にしていなかったことが問題だと思われるため、テーマに搭載しているメニュー機能を全て有効にしました。

  • ヘッダー
  • フッダー
  • グローバルメニュー (スマホ)

 

この後、Adsesnse ヘルプフォーラムをはじめとした、Googleが提供している各種ドキュメントを一通り読み、追加で下記の対応を行いました。

  • Search ConsoleによるGoogle検索エンジンへのインデックス登録依頼
  • サイトマップHTMLの配置
  • プライバシーポリシーに、Adsense と GDPR に関する記載を追記

 

まとめ

まとめ

Googleが提供しているドキュメントを読み、自分なりの解釈で対策を進めよう!

2回目の再審査依頼は、6/25 に行い、6/26 の0時頃に承認の連絡が来ました。

 

Adsenseの審査は承認されました。Web上では、審査期間を最低2週間開けるべきなど、色々な憶測が飛んでいましたが、Googleが公開していない情報は、仮説を立てても検証できるだけの正確な情報を集めることが難しいので、自身の思うがままに進んだほうがよいと考えます。

この記事に関しては、気になる再審査の対応を主として記述しましたが、もし、より具体的なことを知りたい場合は、コメントをいただければ回答します。

ていうか、誰か読んでください(ノД`)シクシク

 

それでは。ごきげんよう。

 

コメントを残す