「1時間でわかる イーサリアム 入門」を読んでみました

「1時間でわかるイーサリアム入門」を読んでみました。

どうもこんばんは。肉球 (@nikuq299com) です。

連日の仮想通貨 + ブロックチェーンネタになってしまうのですが、本日は1時間でわかるイーサリアム入門 〜ビットコインに次ぐ仮想通貨をゼロから学ぶ〜 (著:小田 玄紀) を読んでみたので、紹介します。

出版元はgood.book (グーテンブックと読むようです)、著者は、小田 玄紀氏、編集は、後藤田 隼人氏となっています。

仮想通貨でビットコインに次ぐ取引量をほこる、 イーサリアム に関する入門書です。

これからイーサリアムを学びたい方におすすめできる内容なので、ぜひこの書籍を手にとって読んでいただきたいです。

 

はじめに

ポイント1

イーサリアムこそが仮想通貨基盤の本命だと思う! (独断と偏見です)

以下は、Amazonのサイトから引用した、この本の説明文を一部抜粋したものです。

「ビットコイン」によって盛り上がりを見せた仮想通貨。
ビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨「イーサリアム」の入門書が登場しました!
取引所でも取り扱いの多い第2の仮想通貨イーサリアムの知っておきたいコトをわかりやすくお伝えします。

イーサリアムって何?
ビットコインとは何がちがうの?
投資はどう始めればいい?

イーサリアムの特徴や値動きについて図解付きでわかりやすく解説。
さらに仮想通貨の基本的な投資方法についても紹介しています。

投資の基本は、投資先の価値を知ること。
なぜイーサリアムは人気があるのか?
今後の長期トレンドは?
何をしたら得して、何をすると損する?

イーサリアムへの一歩をまずはココから踏み出しましょう!

 

この本は、タイトルに「1時間でわかる」と記載してる通り、限られた時間でイーサリアムの概要を把握するためのものです。

この書籍は、イーサリアムについて下記を把握するには良い書籍だと思います。

  • イーサリアムが生まれた背景
  • イーサリアムの特徴
  • イーサリアムプロジェクトのロードマップ
  • 実際にイーサリアム投資を行う方法

 

内容は、これまでに当ブログで紹介した書籍と同様に、あくまで概要を掴むためのものであり、技術的な内容を含めた詳細には触れていません。

これからを稼ごう 仮想通貨 と未来のお金の話 、を読んでみました (書籍レビュー)

2018.07.04

「 60分でわかる! ブロックチェーン 最前線 」を読んでみました。

2018.06.30

 

著者の略歴は下記となります (Amazonからの引用)。

株式会社ビットポイントジャパン 代表取締役社長。

1980年生。東京大学法学部卒業。大学在籍時に起業し、後に事業を売却した資金を元にマッキンゼー出身者らと共に投資活動を始める。

「頑張る人が報われる」をコンセプトにして起業家や社会起業家の事業立上げ・経営支援を行う。

株式、FX、債権などの投資にも精通し、仮想通貨取引にも携わる。

2016年3月に上場会社子会社として初の仮想通貨取引所であるBitpointを立上げ、同社代表取締役に就任する。

 

著者は、当書籍以外にも、仮想通貨の入門書を2冊、出版しているようです。

  • 1時間でわかるビットコイン投資入門 〜誰でもできる超シンプル投資法〜
  • 1時間でわかるビットコイン入門

 

1時間でわかるビットコイン投資入門 ~誰でもできる超シンプル投資法~ (NextPublishing)

小田 玄紀 good.book 2017-04-21
売り上げランキング : 434088

by ヨメレバ

1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ (NextPublishing)

小田 玄紀 good.book 2016-10-21
売り上げランキング : 166646

by ヨメレバ

 

書評

ポイント2

「イーサリアムとはなにか?」という概要の説明に絞り込んだ内容です!

イーサリアムの取引規模

世間では、仮想通貨 = ビットコイン、というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

確かに、仮想通貨の取引規模はビットコインが最大ですが、イーサリアムはビットコインに次ぐ第2位の取引量をほこる通貨であり、私は他のアルトコインとは一線を画す存在だと考えています。

金融庁が公開している仮想通貨取引についての現状報告 のp.3 を見ると、この資料の日付である2018年4月10日の時点で、イーサリアムの時価総額は、ビットコインの12兆5,905億円に次ぐ第2位で、4兆147億円となっています。

時価総額は、ビットコインにダブルスコアの大差をつけられていますが、ビットコインの取引が2009年1月に開始された (最初のブロックを作成した) のに対し、イーサリアムは、2015年7月です。

ビットコインが約6年先行して取引を開始しているため、この差は仕方がないのかな、と考えています。

 

イーサリアムが注目される理由

イーサリアムのブロックチェーンは、ビットコインのブロックチェーンにはない機能をスマートコントラクトという機能備えているためだと考えます。

スマートコントラクトは、私が読んだブロックチェーンに関する書籍にはすべからず記載があり、ホリエモンこと堀江貴文氏も、先日紹介した書籍にて、スマートコントラクトに注目しているという事を書いていました。

これからを稼ごう 仮想通貨 と未来のお金の話 、を読んでみました (書籍レビュー)

2018.07.04

 

イーサリアムに関わる多くのプロジェクト

まず、イーサリアムプロジェクト自体がまだ完了しておらず、2018年に最終フェーズをクローズするロードマップとなっています。

イーサリアムプロジェクトの開発ロードマップ

フェーズ名リリース日備考
Frontier2015年7月ベータ版の位置づけ
Homested2016年3月安定版の位置づけ
Metropolis2017年3月・スマートコントラクト実装の簡易化
・セキュリティ強化
・プライバシー保護
Serenity2018年中リリース予定承認アルゴリズムの変更 ()

 

また、イーサリアムは、イーサリアムのブロックチェーン上でスマートコントラクトを構築できるため、スマートコントラクト機能を実装した面白いプロジェクトも動いており、当書籍では、そのプロジェクトの紹介と、今後の可能性について説明しています。

 

まとめ

まとめ

イーサリアムの背景や変遷などの基礎を押さえるには最適な入門書です!

私は一気に仮想通貨とブロックチェーンに関する入門書を3冊まとめて読んでしまったため、これらの書籍は、若干の重複内容が存在します。

しかし、本書はイーサリアムに特化した内容であるため、開発の背景や現在進行系で可動しているプロジェクトなど、他の入門書にはない切り口での説明もあります。

また、本書は実装の詳細まで触れる内容ではないため、イーサリアムについてのビジネスや投資に関する入門書としてはおすすめできる内容だと思います。

みなさんも、もしお時間があれば、ぜひご一読ください。

 

1時間でわかるイーサリアム入門 ~ビットコインに次ぐ仮想通貨をゼロから学ぶ~ (NextPublishing)

小田 玄紀 good.book 2017-12-27
売り上げランキング : 240656

by ヨメレバ

 

 

それでは。ごきげんよう。

 

 

コメントを残す