WordPressで 数式 を書いてみる − Mathjax Latexを使う

Mathjax Latex で数式を書く

どうもこんにちは。

肉球 (@nikuq299com) です。

 

昨日にWordPressで数式を書く方法として、mathjax Latexを紹介しましたが、このプラグインを使いこなすために、書き方を調べてみました。

MathML を使ってみる。

MathML を使ってブログに数式を書いてみる

2019年1月19日

 

はじめに

ポイント1

記述方法はプログラムと同じです!

 

Mathjax Latex は、MathMLをWordPressで簡単に記述するためのプラグインです。

使い方は下記の通り。

  1. ショートコードを記載する
  2. 数式を記述する
  3. 数式を$$で囲む

 

これだけで書けてしまうんです。

例えば、”x + y = 2″という数式は下記のように記述します($$の表記をエスケープできなかったので、SSとしていますが、実際はSを$に置換してください)。

[mathjax] SS x + y = 1 SS

 

Mathjax Latex による数式の記述は、先日紹介したとおり、大抵の数式を記述することができます。

次に、色々な数式の記述方法を紹介します。

 

数式 の記述方法

ポイント2

ショートコードを使ってラクチン記述!

 

下記の表にMathjax Latexによる画数式の記述方法を整理しました。

この表中も$をエスケープできなかったので、Sに置き換えていますので、サンプルを流用する際は、Sを$に置換してください。

Mathjax Latexの記述方法

種類記述対象記号記述式記述例実際の表示
演算子+ (プラス)+[mathjax] SS a + b = 2 SS $$a + b = 2$$
- (マイナス)-[mathjax] SS a - b = 2 SS $$a - b = 2$$
× (かける)\times[mathjax] SS {a}\times{b} = 2 SS$${a}\times{b} = 2$$
÷ (割る)\div[mathjax] SS {a}\div{b} = 2 SS $${a}\div{b} = 2$$
± (プラスマイナス)\pm[mathjax] SS {a}\pm{b} = 2 SS $${a}\pm{b} = 2$$
塁乗^[mathjax] SS a ^ b = 2 SS $$a ^ b = 2$$
分数/ (分の)\frac[mathjax] SS \frac{a}{b} SS $$ \frac{a}{b} $$
根号√ (ルート)\sqrt[mathjax] SS \sqrt {x} SS $$ \sqrt {x} $$
積分記号∫ (インテグラル)\int_{下の数値}^{上の数値} {式}[mathjax] SS \int_a^b f(x) dx SS $$ \int_a^b f(x) dx $$

 

サンプルを書き続けているとキリがないので、いったんここで終わります。

別の記号を表現したい場合は、mathMLの仕様を参照してみてください (多分、Latexでも大丈夫だと思います)。

 

複雑な数式を書く場合は上記のように定義されている記述ルールを組み合わせてください。

例えば、中学生の時に習った2次方程式における解の公式は、”x = {-b \pm \sqrt{b^2-4ac} \over 2a}”と記述すると下記のようになります。

$$ x = {-b \pm \sqrt{b^2-4ac} \over 2a}$$

 

確実な仕様を抑えるには、W3Cが公開しているMathMLの仕様を参照する事をおすすめしますが、英語はちょっと…という方は、Google検索すると日本語解説も結構あるので、探してみてください。

 

2019/2/2 追記

上記の説明通り、数式を$$で囲む記述だと、文中に数式を乗せることができません。

必ず、改行してその行の中央に数式を表示指定しまします。

例えば、これは XXXXXX (XXXXXは数式) という式です、と言う記述をしたい場合です。

SS y = ax^2 SS (Sは$に置き換える) と記述すると、下記の通りになってしまいます。

これは$$ y = ax^2 $$ という式です。

 

この問題を解決するには、数式を囲んでいたSS … SS (Sは$に置き換えてください) を、\( … \)(バックスラッシュとカッコは半角に置き換えてください)  に置き換えます。

この記述をインライン記述といい、下記のような表現になります。

これは\( y = ax^2 \) という式です。

 

ちゃんと文章の中に数式を記述できましたね。

 

まとめ

ラベル名

プラグインを使えば簡単に表現力を豊かにできる!

 

MathMLは先に紹介した記述以外にも色々な記号を使った表現ができるので、数学が得意な方はぜひ素敵な記事をWebで公開して、世の中の数学力アップに貢献していただきたいです (私もあやかりたい笑)。

 

それでは。ごきげんよう。

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す