WordPress で 独自ドメイン サイト 構築⑤ 〜 WordPress をインストールする〜

インストール

どうもこんばんは。肉球です。

先日投稿した、独自ドメインサイト構築記録の続きです。

WordPress で 独自ドメイン サイト 構築④ 〜 XServer と契約する〜

2018.06.12

今回は、レンタルサーバ上に WordPress と、その他必要なツールをインストールします。

今回も、詳しい説明は 公式サイト に任せて、注意する点だけ記載します。

WordPressのインストールは、 公式サイト に詳しい説明が載っています。

といっても、 WordPressのインストールは、 サーバパネル の画面からに必要情報を入力するだけです。

「 WordPress のインストール」 画面に必要事項を設定する

設定項目で迷いそうな箇所を補足します。

インストールURL

ブログのURLを”http://example.com/”のようにしたい場合は、ドメイン名以降のディレクトリ名を設定しないでください。

WordPressのインストール設定例は、”http://example.com” + “/” + “wp”となっています。

これを真似すると、ブログのトップURLが”http://example.com/wp/“となってしまいます。

補足ですが、もし、初期設定を誤ったとしても、”.htaccess”という設定ファイルを編集すれば、トップURLの修正を行えます。

MySQL をインストールする

WordPressは、サイト構成の定義にデータベース ( MySQL 、以降DBとします) を利用します。

WordPressによるWebサイトの運用は、1サイトに付き1DBを必要としますので、

おそらく、この記事を読まれている方は、WordPress自体の環境作成を初めて行っていると思いますので、「自動でデータベースを生成する」を選択してください。

画面を確認する

前述の通り作業を行い、画面の指示に沿って作業を進めれば、WordPressのインストールは完了します。

完了画面は、下記情報を表示していますので、表示するURLを指定し、IDとパスワードを入力してください。

  • URL
  • ID
  • パスワード

WordPressにログイン後、ダッシュボード内右上に表示するブログ名をクリックしてください。

インストールを成功している場合は、ブログのトップページを表示できます。

これで、あなたのブログはインターネット上へ公開されました。今後は、あなたの想いをブログへ投稿したり、WordPressの設定を変更したりして、ブログライフを楽しんでください。

それでは、ごきげんよう。

2018/6/14追記: これまでの一連の記事リンクを追記します。

WordPress で 独自ドメイン サイト 構築④ 〜 XServer と契約する〜

2018.06.12

WordPress で 独自ドメイン サイト 構築③ 〜サービスを選ぶ〜

2018.06.11

WordPress で 独自ドメイン サイト 構築② 〜サービスを探す〜

2018.06.10

WordPress で 独自ドメイン サイト 構築① 〜目的を再確認する〜

2018.06.06

 

コメントを残す